ヨーロッパ諸国の人々は何となく明るく闊達でスマートな印象

ヨーロッパ諸国と言えば誰もが耳にする国々が揃っている。イギリス、ドイツ、イタリア、オーストリア、オランダなど。衣食住を通してお洒落なイメージが強いくファッションや食事、街並みなど全てが絵になる印象がある。また、歴史的な建造物や文化も残り中世ヨーロッパの趣のある建物がそのまま残っていたり非常に文化的、宗教的に則ったイメージもある。日本からの旅行者としてはフランスやドイツが多く、アジアやアメリカに次いで旅行先として多いもののまだまだあこがれ続けているというのが現実なのだろうか。

そしてヨーロッパと言えばサッカー大国でもあるようにかなりスポーツが盛んで、オリンピックなどではヨーロッパ勢の選手が多く活躍している。ソビエト連邦が崩壊して衛星国出会った東欧諸国が次々とヨーロッパ連合に加盟する事で仲間入りを果たしている。しかし、資本主義社会の形成が著しくなると同時に貧富の差も激しくなった。※以下の各画像をクリックするとダウンロードされます。