以外と細かい絵柄の国旗が多くてトレースしきれない中東諸国

アラブやイエメン、カタールなどを見ると緑と白と赤と黒の組み合わせが目に付くが、緑や白赤は他の国々でも使われる大地や清浄、地の意味が含まれている。黒は過去に起こった圧政の意味合いを示している。以下に中東諸国の国々が政治的な圧力を受けていたかが分かる。

中東諸国全体を見渡すと内戦などが耐えない地であり、銃を片手に砂地の多い街並みを闊歩している映像を良く目にする。人々は白い衣装にターバンを巻き髭を生やし女性は黒い布で顔を隠している。石油資源が豊富で大富豪が多く、建物なども想像を絶するような煌びやかなものが多く、高級リゾート地もある。問題を抱える国がある反面このような資源を多く持つ国もあるため非常に複雑な国々が集まっている印象がある。※以下の各画像をクリックするとダウンロードされます。